・経営者伴走実務型支援サービス FUYUTUKIさん

・人事部設置代行、アドバイス・人材教育セミナー 

こんなお悩みありませんか?

売り上げが伸びない・不安定  コストを削減出来ない

優秀な人材を獲得出来ない  人材を育成出来ない

従業員に弱みを見せられない

私自身も企業経営8年間の中で、悩みながら感じていました。

「なんでも話せるパートナーが欲しい。」

経営者と社員は異なる立場。

話したいけど、理解して欲しいけど・・・

話せない・・・伝わらない・・・といつも孤独を感じていました。

自分自身がずっと欲しかった経営幹部に自分自身がなり、そして、私の人生の中で多くの人のお役に立ちたいと思い、このサービスを展開することにしました。

Consulting

FUYUTUKI

社長の相棒となり、組織の業務改善や総務的な仕事を実働するサービス、番頭代行サービス

【FUYUTUKI】を一言で表すと、

「経営者の右腕となる人材を、一時的な外部人材として調達できる」サービスです。

中小企業経営者は忙しい、「社員との関係」「営業」「専門家との商談」etc

でも社長、本当にその仕事「社長しかできない仕事ですか?」

FUYUTUKIは社長が抱えている仕事を代行し、社長にしかできない仕事に集中してもらうサービスです。

又、中小企業では経営幹部が育つのに時間がかかります。

FUYUTUKIは中間管理職としてチームとの連携を円滑にしたり、絶対的な社長の味方として、社内社外の人と対峙します。

でもイエスマンではありません。

何故なら総務部長は女房役、会社を大事に思う気持ちは社長と同等、ときには熱い議論を重ねます。

Service

サービス概要

Businessmen and their customer are negotiating a trade agreement.
集中カウンセリング

企業と経営者がかかえる課題を整理して、タスクの優先順位を決定します。その際に、コーチングの技術を使い、一般的成功ではなく、その人の成功に照準を当てて、その後の行動を決定づけていきます。多重タスクに追われている社長は特に、時に手段が目標になっている場合があります。なんのために会社を経営しているのか、なんのために命(時間)を使うのか根本から課題にアプローチして、解決策をともに考えます。

会議ファシリテーション

会議で外部の人間を入れるメリットは、会議の進行者が中立で話を進められるという点です。特に意見が出にくい会議の場合①批判に対しての恐怖②発言に対する責任回避③目立つことへの警戒が理由として挙げられます。中立のファシリテーターが社長の代わりに発言することで、周りの意見を出しやすくしたり、考える時間を持たせたりします。

専門家との商談同行

経営者の矛と盾になり、意見を代弁したり、擁護したりします。経営者は自社のことだけに限らず、たくさんの専門知識と用語が必要です。事前の打ち合わせから、交渉事など幅広く対応します。

エクゼクティブコーチング

社員にも家族にも経営者友達にもなかなか相談できない深い悩みをお抱えではありませんか? ビジネスやプライベート問わず、そのような経営者の深い悩みに対して個別サポートいたします。通常のカウンセラーと違い、事業・経営に対しても知識・経験が豊富にあるため、実践的かつ効果的な経営者のメンタルケアが可能です。 

■Joinタイプ
面談で表面化した課題解決を、従業員さんと共に実施していくタイプで、長谷川自身が手を動かして進めていきます。ライティングやマーケティング等導線を確立したり、プレゼン資料を作成したりします。従業員がプロジェクトを実施する時間が取れない、緊急事態で一時的に人が必要な場合におすすめです。
■Assistタイプ
対面やZOOM等で課題のあぶり出しや進む方向性について、コーチングのスキルを用いて、解決策を提示します。実行については会社ご自身でしてもらう必要があります。